動画制作の仕事に就く

動画制作の仕事について学ぼう

携帯電話で撮って動画制作

携帯電話で撮って動画制作 今や携帯電話のツールとして重要な機能であるカメラですが、この撮影した写真をより思い出に残すためには写真を繋げた動画制作をすることで、後で見返した時にその時の思い出が鮮明に甦ってきます。これまで制作したことがない人は、プロしか作れないのではないかと考えてあきらめる人もいます。しかし、現代は携帯電話で簡単に動画制作できるように専用のアプリもいくつかあります。映画の宣伝用のようなプロが作るような映像は難しくても、写真を順番に並べ、メッセージや曲を挿入する程度のものなら初心者でも簡単に作ることができます。
そのアプリは、有料のアプリもありますが無料のアプリもあるので、経費もまったくかかりません。しかも、写真の撮影から動画制作、その保存まで携帯電話のみで作れるので簡単です。通常のプロが制作する動画は、デジタルカメラやビデオカメラで撮影したものをパソコンに取り込んで、最終的にブルーレイディスクやDVDディスクに書き込むので、その手間が大きく省けます。

プロの動画制作が優れているポイント

プロの動画制作が優れているポイント プロの動画制作が優れているポイントは見やすいという事が挙げられます。技術的に優れているという事は当然ですが、プロの動画制作で最もケアされているのが視聴者にとって理解されやいモノとなっているという事です。実は動画は安易に作ると分かりにくいモノだったりします。素人の動画を見ているとすぐに嫌になるのは理解しにくいという事があるからです。
動画制作で最も難しいのがこの理解し易く動画を作るという事で、これが出来る人がプロとして活躍することが出来るといっても過言ではありません。優れた技術が必要という事よりも、視聴者にいかに分かりやすいように伝えるのかがポイントです。そのためにコメントが多用されていたり、効果音が入っていたり、バックミュージックが入っていて雰囲気を映像でも音でも伝えたりすることが出来るようにとなっているわけです。単に動画だけではなくあらゆる全ての情報を駆使して理解しやすく伝えるという事を考えていると言ってもいいでしょう。

Copyright © 2017 動画制作の仕事に就く all rights reserved.